ニュース&トピックス | 遠隔授業・英語研修から異文化交流プログラムなら株式会社 国際遠隔教育設計

“使える英語”を習得するには 2021.09.20

グローバル化が進む今、日本でも小学生のうちから義務教育として英語を導入するなど、英語教育が以前にも増して重要視されるようになってきました。

しかし、「日本人は筆記のテストでは高得点を出せるのに、実際に英語を使いこなせる人は少ない」とも言われます。それは、真の意味で生きた英語に触れる機会が少ないからです。

 

学校の英語の授業では母国語が英語であるの外国人教師も配属され、ネイティブスピーカーの発音を聴くことが出来ます。しかしそれはあくまで補助的なものであり、そのネイティブスピーカーと英語のみで会話できるくらいの英語力がなければ“使える英語”にはなりません。双方向の会話の練習は英語上達においては欠かせない学習方法です。

 

岐阜市の『株式会社 国際遠隔教育設計』では、WEB会議システムを導入した「遠隔授業」「教育講座」「セミナー開催」の支援を行っています。留学前や海外赴任前の研修、海外への修学旅行に向けた事前学習など、日本にいながら現地の専門家による授業を受講し、リアルタイムで質疑応答や議論に参加することが出来ます。英語力を高めたい方、型通りの英会話ではなく生きた英語を学びたい方など、遠隔授業による英語学習をご検討の際はどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから

 

pagetop