ニュース&トピックス | 遠隔授業・英語研修から異文化交流プログラムなら株式会社 国際遠隔教育設計

遠隔授業、ライブ授業とは? 2019.12.23

遠隔授業やライブ授業という授業が行われ始めているのをご存知でしょうか。

遠隔授業やライブ授業というのは、授業を受ける教室に出向く必要がなく、インターネットの環境を利用して行うもののことを言います。

最近では、企業でもWEB会議システムというものを取り入れているところも増えていて、本社と地方の支社という遠く離れた社員同士が同じ会議に各営業所の会議室で参加することも可能となっています。

このようにWEB会議システムを導入することで、遠隔授業やライブ授業をリアルタイムで自分の自宅や近くの施設で受けることができるもののことを言います。

遠隔授業やライブ授業ができるようになると、日本国内だけではなく、海外にいる専門家などの授業にも参加することが可能となり、受講後には、質疑応答や議論などに参加することもできるので、自分がその会場にいるかのように受講することができます。

遠隔授業やライブ授業は、学校や塾などの教育機関での利用はもちろん、企業の社員が海外赴任となった場合の事前研修にも活用することができるようになります。

海外での語学学習のために遠隔授業やライブ授業を受けることで、その地域のリアルな音声や映像を感じる取ることができるので、赴任先のイメージを抱きやすく抵抗なく海外の赴任先に勤務することが可能となります。

様々な目的で受けることのできる遠隔授業とライブ授業はこれからますます増えていくのではないでしょうか。

お問い合わせはこちらから

pagetop